徒然なるまま、思うまま日記。

結婚して2年目、仕事と家庭の両立に奮闘するわたし。

無理しすぎて悪化。職場復帰が不安。

※流産について書きます。読みたくない方は読まないようにされてください。


今日で流産の手術をして3日目です。
手術自体は全身麻酔で全く痛みをかんじることがなく終わりました。
(手術前の子宮を広げる処置は半泣きになるくらい痛かったです)

手術の当日は病院で1泊の入院。
出血少なめ。腹痛もなく。翌朝退院。

退院後は家で安静にしていました。
しかし、気持ちが落ち着かず、泣きわめきながら洗濯物を部屋中にばらまいて、買ってあった妊活雑誌を床に投げつけて。

イライラして仕事から帰ってくる夫と顔を会わせたくなくて、夕方気晴らしにショッピングモールへ。
そこで1時間も歩き回ってしまったものだから、帰った後、出血。腹痛。

太腿も痛い。歩くのが辛いくらい。
トイレでかなり出血してるのを見て、また泣きわめいてしまいました。

それからはひたすら安静にしていますが、出血が続き、足も痛いです。腹痛も。不安で仕方ない。

職場復帰が不安です。月曜日までに試験問題を印刷しなければ。月曜日からテストの採点もして成績つけて、水曜日からは授業。
授業は朝7時半から。教室は4階。授業は1日4~5コマ。
こんな状態じゃ動けないし、身体を壊しそう。

この状態では無理です。不安を吐露しながら泣いていると、夫が慰めてくれましたが、夫にたいしては妊娠中もそれ以前も、全然家事を手伝ってくれず辛かったという思いで腹立たしくて全然響かない。


わからないでしょうね、私の気持ちなんて。
ここからは夫への愚痴です。


家事に関しては、帰りが私より遅く、土日も部活で忙しい夫にはあまり期待できないと諦めていましたが、この一年の中で何度か不満が爆発して訴えてきました。
でも、物理的に無理だとわかっていたのであまり強く言えず。気付けば無理しすぎていました。

土日はいつも、部活から帰ってきて布団に直行して眠る夫を尻目に、ご飯の支度や食材・日常品の買い出しをしていました。


結婚してから家事の負担が大きくなって、辛かったです。
美味しそうにご飯を食べる夫を見るのは幸せでしたが、きつかった。
夫はどうだろう。結婚してから楽になったんじゃないだろうか。

「仕事と家事の両立で悩んだことある?」と昨日夫に聞いてみたのですが、返事がなかったです。

今日もほぼ1日グーグー寝てる夫。
のんきだ。

私は流産で心も身体もぼろぼろなのだけど、夫は何を思ってるかさっぱりわかりません。

子供欲しいのかな?ほんとに。
私はもう無理かもしれません。