徒然なるまま、思うまま日記。

結婚して2年目、仕事と家庭の両立に奮闘するわたし。

流産を経験して思ったこと

※流産について書きます。読みたくない方は読まないようにされてください。





今回、初めての妊娠で悲しい結末になりましたが、色んなことを考え直すきっかけになったと思います。


初期の妊娠の要因は胎児の方に原因があるといいます。母親がどんなに気を付けても、そうなってしまう運命。
手術をした病院の助産師さんも「あなたのせいではない」言ってくださいました。


ただ、それでも私は自分の生活に無理があってそれが影響したのでは、と考えてしまいます。
本当に要因の1つになっていそうなのが、鎮痛薬の長期の服用・乱用です。

毎日頭痛がしていたので、市販の鎮痛薬を1日に3回飲んでいました。
ここ5年から6年ほぼずっと。

身体に悪いと思い、漢方薬局に行ってみたり、整骨院に通ったり、やめようとはしていました。頭痛外来にも一時期通っていました。
でもやめられない。

頭痛自体がひどくなくても、最近は飲まないと落ち着かないような気がして飲んでたりしました。仕事が忙しい時は必ず頭痛がするし。

妊活を意識しだしてから、少しだけ飲む回数は減りましたが、なかなかやめられず。

でも、妊娠をしてから、やっと、不思議なことに、飲まなくても大丈夫になりました。
朝起きた時、頭が軽い。
頭痛においてはここ数年の中で1番調子が良くて、ああ良かったなぁと思っていたのですが。

その代償なのかもしれない。

せっかくやめられたので、無駄にするわけにはいかない。もう薬は飲まない。
おそらくカフェインが入ってる薬だったので、カフェイン依存になっていたのかもしれない。
カフェインも飲まない。

野菜をたくさん食べ、肉魚を食べ、よく寝て健康になります。

仕事、もっと手を抜いて休みます。
家事、もっと手を抜いて夫に頼みます。


でも、どうすればもっと休めるんだろう。
仕事、辞めようかな。

常勤講師になれば、担任を持たなくてすむし、よくわからない出張に行かなくてすむ。いろんな雑務から離れられる。

どうすればいいんだろう。

教員同士の夫婦、周りにもいますが、奥さんがすごく必死で無理してるのが傍目に分かるくらいで、よく私には無理だーと思っていました。

旦那さんが頑張ってる場合もありますが、毎日必死だと言っていました。

こんなに悩む私の気持ち、夫は知ってるのだろうか。

夫は私と協力してやる気がない。呑気。
食洗機と電動掃除ロボのほうが頼りになる。
食洗機を買ったのに食器洗いをやって家事をした気になってるけど、食器洗いは機械に任せてそこでできた時間を他のことに使え。

疲れて帰ってごはん食べて寝て。
思うままに過ごせていいな。


妊娠出産は圧倒的に女性の負担が大きい。
いろんな辛さが夫にはわからないだろうなぁ。

もっと気楽に生きられないのか、私は。

最後に手術の待ち時間に読んでてとても面白かった本を紹介して終わります。

家事に苦しむ人々の話。すごく大変で重要なのに軽く見られてしまう家事。ワーキングマザー、育休中の男性、専業主婦、シングルマザー、いろんな人の家事の苦労が描かれていて、共感しすぎて辛くなる部分もあったけど、前向きで救いのある話でした。