徒然なるまま、思うまま日記。

人生について考える、ついに三十路を迎えた私。

3回のカウンセリングで得たもの。

今日までで、週に1度、計3回のカウンセリングを受けました。3回のカウンセリングで色んな話をしました。


1回目→仕事の話。これまでの楽しかったこと辛かったことの話。


2回目→母親の話。家族の話。


3回目→ここ数年、同じ悩みの繰り返しである…ということに気づいたという話。不安をいかにして減らすかの話。


色々話をしてみた結果、気づいたこと。



私、考えすぎ。

悩みすぎ。心配しすぎ。



何の確証もないのに、不安になって動けなくなって、今やるべきことに集中できない。

不安すぎて不安になって、無駄な時間を過ごしてるやん私…!!と思いました。


不安になるたびに友達に励ましてもらって、立て直して、しばらく頑張ったらまた不安になって落ち込む。

不安になるたびに頼ってしまう友達にも申し訳ない。


自分で自分を立て直したいし、自分の好きなようにしたい。



色んなことを不安に思って心配して、自信をなくして。よくこんな私に友達はいつも付き合ってくれてた。


それでも苦しくてなんとかしたくて、カウンセリング受けた。不安に頭が持っていかれないようにして、これからはやるべきことを1つ1つやっていく。


先生に教えてもらった、不安の木に水をあげない方法を実践してみる。不安になったら紙に書いて、容れ物の中に入れて考えないようにする。


これでなんだか上手くいくような気がしてきた。全て私が心配しすぎ。不安でいすぎ。

1つ1つやればいい。


母親に対して昔のことで許せないこととか、仕事で辛かったこととか、過去の辛い出来事にもあまりとらわれず、これからの楽しいことを増やしていけたらいいなぁと思う。


自分次第で楽しくなる気がする。


ネットで検索して、気になる人の気持ちを勝手に考えるのもやめよう。


人の気持ちをいくら考えたって、その人にしかわからない。


↓不安ボックス

不安になったら折り紙に書いて、これに入れます。可愛いやつにしたから、いっぱい入れたくなってしまうけどいいんだろうか…まぁ今日からやってみよう。

f:id:yashiko884:20180512223401j:plain


あ!さっそく心配してる私…。

面倒な性格だなぁ。