徒然なるまま、思うまま日記。

人生について考える、ついに三十路を迎えた私。

嫉妬してしまう苦しさから逃れたい。

半年前に振られてからも好きだった同僚に、とうとう彼女ができてしまい、毎日苦しくてたまらないです。


振られてからも、とても仲良くしていました。同期の女の子も含めてよく3人でご飯に行きました。悩みがあるから聞いてほしいと言った時には2人でご飯にも行ってくれました。


嫌なことがあって、夜中に眠れないから電話で話がしたいと言った時には、話を聞いてくれました。

LINEすると返事を返してくれるし、話が続くこともあります。

他の男性の同僚とご飯に行った時は、LINEで「楽しかった?」って聞かれて、若干ヤキモチを焼かれているように感じました。

少し前に誕生日を聞かれたので教えたら、覚えていてくれました。


もしかしていつか…?


でも、向こうから誘われたことってほとんどないし、LINEもいつも私から。

2人きりで会った時は、彼はあまり話さない。沈黙。

バレンタインに、彼にだけにチョコをあげたのに、彼からのホワイトデーのお返しは明らかに義理チョコへのお返しでした。みんなと同じやつ。何個もらったんだよ、君。


脈はなかった、初めから。


優しいから勘違いしてしまう。

一緒に研修を受けて、お互いにアドバイスし合いながら頑張ってきた。いっぱい楽しい時を過ごしたから、どうしても離れがたい。

友達でいいから、このまま仲良くしたい。


でも苦しい。

新年度から研修がなくなって、私と彼の仕事上の接点はかなりなくなった。

同僚と楽しそうに談笑したり、仕事に励んでいる姿を見ると嫉妬してしまう。

しかも、彼は優秀で大事な仕事を任されていることも嫉妬の要因となる。


でも、嫉妬の正体は違う感情だ。

本当は、寂しい。去年はいっぱい一緒に過ごしたのに、もう仲良くしてくれないんじゃないかって不安で悲しくて寂しい。


優秀な彼への嫉妬も、本当は自分への失望と情けなさ。彼と自分を比較して、自信を失くしている。


そう思ったら、素直になったらいいのかもしれない。

変な意地をはらずに、これからも彼をご飯に誘ってみよう。仲良くしよう。

自分のできてないところを認めて、少しでも成長できるようにしよう。


忘れようとして、他の人に目を向けようとしてもなかなか上手くいかない。

だったらやはり、素直になるしかないのか。

苦しいなぁ。