徒然なるまま、思うまま日記。

人生について考える、ついに三十路を迎えた私。

好きな人に彼女ができた。

恋

  • 奥 華子
  • J-Pop
  • ¥250

好きな人に彼女ができた。

同期の3人で仲良く飲み会して、「もしかして彼女できた?」って何気なく聞いたら、


「できたよ。」だってさ。



嘘だったらいいのにって思った。



相手の女性は私より年上らしい。年上の女性と付き合うのなら、なぜ私じゃダメなの?そんなアホなこと考えてしまった。


去年の8月に「そういう風に見れない」って振られてるのに、どこかで「いつかもしかして…」と期待してしまっていた私が、悲しんでいる。


同期として仲良くできればいいと思って、仲良くして、彼の良いところを見つけるたびにますます惹かれてしまっていた私が、悲しんでいる。


手を繋いだり、ハグしたり、そんな欲望を抱いて妄想してた私が、悲しんでいる。


同期として仲良くするだけで満足できないのはなんでだろう。他の女の人と仲良くしてるのを見たくない。



なんで私が好きになる人はいつも、私のことを好きになってくれないんだろう。


なんで私はいつも、好きなのに素直に態度に出せないんだろう。それは怖いから。

好きなのに嫌われるのが怖いから近づかない。でも好きだから近づきたくて、急に好きな気持ちをぶつけてしまう。


傷つきたくないけど、好きになって欲しい。恋愛は自分勝手な自分に自己嫌悪したり、傷ついたりすることばかりで嫌だな。

私を好きになってくれそうな人を、私は好きになれなくて傷つけてしまうこともある。


他に男の人はいくらでもいるのに、たった1人の人に好きだってことを受け入れてもらえないことで、どうしようもなく自信をなくしてしまう。

いくら仕事が上手くいってても、自分のことを大切に思ってくれる家族や友人がいても。


たまたまYouTubeで見つけた奥華子さんの歌の歌詞が私が思ってることとぴったりで、叶わない恋をしている人は、みんな同じ気持ちなんだなぁって思った。悲しい苦しい寂しい。