徒然なるまま、思うまま日記。

社会の荒波に揉まれながら、人生について考える29歳のわたし。

「ご飯に行こう」の意味は、「あなたに会いたい」です。

気になる人をご飯に誘いました。

若干LINEが素っ気なかったものの、ふたつ返事でOKしてくれました。


ところが、私はただただ彼と2人で話がしたい、2人でいたい、という気持ちで誘ってしまったので、どこで何を食べるか考えていませんでした。お店どうしよう。


でも、そういえば友達をご飯に誘う時もこんな感じ。その子に会いたいから「ご飯に行こう」と言うだけで、ご飯はあくまでその子に会う口実。

「ご飯に行こう」は「あなたに会いたい」という意味です。会ったら何を話そうかなぁ。


うぬぼれなのかもしれませんが、彼も私に好意を持ってくれている気がします。

妙に私にだけ突っかかってきたり、かと思えば、私が困っているとすぐ手伝ってくれたり。

運転中になぜか急に不機嫌になって、なんでだろう?って考えてたら、そういえば私が運転中の彼の代わりに電話に出て、職場の上司の男性と談笑したあとから不機嫌になったな…ということもありました。


不機嫌になった時に少し寂しそうにしてて、なんかちょっとキュンとしました。

拗ねた感じでテーブルに突っ伏しているのを見た時、彼の頭を撫でたくなりましたが周りに人がいたのでやめました。

私も彼への好意を示しているつもりですが、いまいち伝わってないのかもしれません。

今回ご飯に誘ったから、さすがに気付いてくれたでしょうか。


今のままでも同僚として親しくしているので、これ以上進展しなくてもいいなぁとも思います。

付き合ったら面倒。彼が、というより付き合うことって面倒なことが増える気がします。

自分の時間を相手の為に使うことが増えるでしょう。もしかして束縛されたらどうしよう。

彼の存在が大きくなったら、彼を失うことを恐れる気持ちも生まれるでしょう。

面倒なんですよね。


でも、気持ちがその面倒さを超えてきました。

この前、飛行機に乗った時、「もしこの飛行機が墜落したらどうしよう」となんとなく考えたら、彼に好きだと言えば良かったなぁと強く思いました。


他のことは結構どうでも良かった。

生きるのってしんどいなぁ、なんでこんなに頑張らなきゃいけないのかなぁ、と私は時々思ってしまうので、ある日突然消え去ってしまえたらそれはそれでいいや!とか思っちゃうんです。

だけど、そんな中で、彼に好意を伝えないまま消えることだけが気掛かりで。


これ…彼が私に好意を持ってるっていうのが私の勘違いだったら私の1人相撲になるんですけど、心に溢れた気持ちに従って行動してみることにしました。


楽しみだなぁ。