徒然なるまま、思うまま日記。

社会の荒波に揉まれながら、人生について考える29歳のわたし。

「おとなしい」ことは駄目なのか?

4月から新しい職場で働いていますが、周囲の方々から、私を含めた新人3人に関してこう言われています。


「今年の新人は、おとなしい。」


私はこの言葉に傷ついてしまいます。

人見知りで内向的だった幼少時代。

それでも人が好きで、人と関わるのが好きで、少しずつ少しずつ積極的に行動できるようになった。


だけど今でも、4人以上の集団で会話をするのが苦手です。

1対1または、3人なら上手く会話ができるのに、4人以上の集団だと私は黙り込んだまま。リアクションはしているのですが、喋るタイミングがわからなくて何も話せません。


昔から、明るくて社交的な人に憧れ、自分もそういう風になれたらどんなにいいか、と思っていました。


でも、変えようと思っても変えられなかった。

変えられなかったけど、良い友達に恵まれたので、変えられなくても良かったのかもしれない。というか、変えられない。


人見知りで内向的なのに、人が好き。

おとなしいくせにスポーツとかは好き。

おとなしいわりに「これだ!」と決めたら即行動するところもあり、自分で自分を持て余しながら生きています。


スポーツが好きな人は、明るくて社交的で元気があって…というイメージがありますが私にはそれが当てはまりません。



「今年の新人は、おとなしい。」


「若いんだから、元気に!」


「今の若手は正直物足りない。もっとがむしゃらに!」


大きな声で、明るく元気な人だけが、がむしゃらに頑張ってる訳じゃない。

口数が少なくていつも落ち着いた雰囲気の人も、努力してるし、想いも強い。


自分の頑張りやもっと言えば存在を否定されているように思えて、傷つく。


私は、おとなしくてモジモジしてしまうけど、それでも頑張って何かしようとする子は応援したい。

人と関わるのが苦手だけど、繊細で優しい子にはそのままの自分で上手く人と関わることができる方法を教えたい。


確かに、おとなしすぎるのはよくない。

言うべきときに自分の思いを言える、他人に自己開示ができる、能力は必要。


だけど、おとなしい性格ってそんなに駄目ですか?

評価下がりますか?