徒然なるまま、思うまま日記。

社会の荒波に揉まれながら、人生について考える29歳のわたし。

友達への失言と余裕のない私。

大切な友達が最近結婚をしました。

心から嬉しかった。


その友達に今日会ったのですが、結婚式に来ていたAという子の、ちょっと一言多い性格や失礼な発言について彼女が愚痴をこぼしていた時、私は彼女に、


「私だったらAみたいな子とは友達にならない。」


と言ってしまいました。

何も言わなかったけど、私は彼女をきっと傷付けてしまったと思います。

彼女にとってAは大切な友達です。

たまに一言多かろうが、失言があろうが、結婚式に呼ぶほどの大切な友達。


その後、何事もなかったかのように話をしてくれたので、謝ることはしませんでしたが、謝りたかった。ごめん。


心に余裕がないのかもしれません。

友達の結婚や幸せそうな様子が心から嬉しいのは本心。だけど、自分と比較して少し辛くなってしまうのも本心。


結婚が必ずしも私にとっての幸せだとは思えないのに、恋人もいない結婚もしていない自分は幸せなのか?と考えてしまう。


そんなことを考えるようになってしまったら、結婚した友達にはもう会えない気がしてきました。


友達の幸せを素直に喜べるくらいの心の余裕がないときは、友達に会わないことにしようと思いました。