読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるまま、思うまま日記。

婚活や恋愛、仕事を通して自分の幸せについて考える28歳のわたし。

寂しいけど婚活に踏み出せない。

今日、半年ぶりに会った友人に、

「私は最近、仕事や趣味で人生を充実させようと思っている。そうするなかで素敵なパートナーに出会えたら嬉しいけど、たとえ1人でも楽しく生きられる!と思いながら毎日を過ごしてる。」と近況報告をしました。

そんな私に友人は、



「傷つきたくないのはわかるけど、諦めるのはまだ早いよ…!」


と言いました。そこで私は反論しました。


「パートナーを求めるって、誰かに幸せにしてもらおうっていう気持ちがある気がして良くない気がする。そもそも良いパートナーに出会えるかもかもわからないし、それなら自分で幸せになる努力をした方が良いと思ったんだよ。」


そんな私に友人は言いました。



「人は1人では生きていけないよ。赤ちゃんを見なよ。誰かに幸せにしてもらいたいって思うのは悪いことじゃない。」


そんなこと言われたら!!!!

本当は誰かを求めている、寂しさを感じている自分を許すことができる。気持ちが楽になる気がする。

でも、その友人の言葉を100%認めてしまったら、今恋人がいない私は幸せじゃないの?これからもずっと幸せになれない可能性があるの?と思って心が折れそうになります。


いっそ素直に「誰か私を幸せにして!寂しい!」と思いながら婚活に励んだら良いのかなぁとも思います。

でも、自己主張が苦手な上に、プライドが高く、他人からどう思われるかを気にしすぎる私にとって婚活は苦行です。

努力しても成果が得られるとは限らないという点でも苦行。


合コン、街コン、婚活パーティ…2年前に寂しくて恋人が欲しくて参加しましたが苦行でした。

「良いな」と思う人がいたこともありましたが、進展はせず切ない思いをしました。


結局私は、傷つきたくない。

それに自信もない。自分はどんな人間なのか。

最近家族と上手くいかなくなって気付きましたが、私は基本的に「人から良く思われよう」と思って生きてきたので、自分をさらけ出すことができません。


だからまず、自分の駄目なところも他人に見せて「これが私!」「私は私よ!」と思えるようにならないと、婚活に耐えられない気がします。


そもそも、自分をさらけ出せないと人と深い関係を築くことができないんじゃないかと思います。


昔から寂しがり屋だった私は、良い子でいることで人からの注目を得ていました。

人に尽くしたり構ったりすることで人と関わってきました。


自分の駄目なところは見せずに。

嫌われたくないから。


そしたら、一層孤独感が増した気がします。

今になって。私の駄目な部分も知っていて、それでも好きでいてくれる人はこの世にいるのだろうか?

良い子じゃなくても、人に尽くさなくても私は人から愛されるのだろうか?


そんな風に思ってわからなくなったので、やっぱり今は自分の好きなことをして生活するというのが大切な気がします。

わがままに。思うままに。


東京タラレバ娘』の新刊が出たらしいので、タラレバも参考にしつつ迷いながら悩みながら私はまた強く生きていきます。


私みたいなやつ、タラレバの作者の東村アキコ先生からしたら、「グズグズ言ってないで婚活でもなんでもして相手を見つけろ!」という感じなのでしょうか。

だって…いないんだもん、相手が(T_T)

難しいよー。傷つきたくないよー。

うええええ…