徒然なるまま、思うまま日記。

どうすればもっと楽に生きられるのか悩む、三十路の私。

教師を辞める決意が揺らいでいる。

いっそクビにしてくれ!と思います。

自分で判断がつけられない。


教師を辞めるか、辞めない方がいいのか。

迷い始めました。



連休になっても毎日出勤しています。

でも15時くらいには帰れる。


だから、いつもと比べてとても楽なので、

「あれ?仕事続けられるんじゃね?」

と思っています。


でも、休日にほぼ無給で働いてるって、教師じゃなければ普通おかしい。

感覚が狂ってるのかな。


隣の席の先生も、

「何で休日に出勤してるのかな…教師っておかしいよね。」とつぶやいていました。


しかし、簡単に教師を辞める決断ができない理由がある。


それは、お金。安定した収入。

それを失うのが怖い。


彼氏に結婚してもらって養ってもらおうなんて思っていない。

結婚しても、自分一人生きていける分は自分で稼ぐというのが理想。

教師を続ければそれは可能。

でも、引き換えに、時間を奪われる。


共働き夫婦の周りの教員が、慌ただしく仕事を終わらせて帰る姿。

「生きていくのに必死…生活が成り立たない」と疲れ切った顔をしてつぶやく姿。


それを見ていると、もっとのんびり生きられないものかと思ってしまいます。


今付き合っている彼と、いつか結婚して子供ができたら、そういう生活になるのかなって思うと嫌になります。

生きるのってしんどいな。

嫌になります。


あんなに疲れ切った顔をして、愚痴をこぼしてるのに、なんでみんな子どもが欲しいって思うんだろう?


私の母も、よくお金がないと言って愚痴をこぼしていましたが、それなら3人も子どもを持たなければ良かったんじゃないのって思います。(私は3人兄弟の1番上)


ひどいですかね。親が大変な思いして育ててくれたって分かってても、苛立ちを度々ぶつけられてそれに怯えて、いつも親の顔色を伺って過ごしてきたことを思うと、憎くてたまりません。


それでも、小さい頃は結構居心地が良いと思っていた家庭でした。でも、お金のことで度々親がイライラしたり重苦しい雰囲気になってるのが嫌でした。


お金さえあればずっと幸せでいられる、と思っていました。


大人になったらお金をたくさん稼ぐつもりでした。親を幸せにするために。


それができないって分かってから、どう生きていけばいいのか分からないです。


思っていたより自分が無能だったので、人の嫌がる仕事を引き受けて、人より長く働くことで自分の無能さを帳消しにしていました。


私はいつも、誰かの機嫌を良くする為に行動して、働いて、それで疲れ切ってしまったのかもしれません。


一度休みたい。誰かの機嫌をとるためではなく、自分が幸せになる生き方を考えたい。


この本を読んで、そう思いました。

こういう系の本を読んで、教員を辞める決意を固くしていく日々…。

迷うな!仕事に殺される前に逃げろ私…。

心の休ませ方 (PHP文庫)

心の休ませ方 (PHP文庫)




しかし、彼氏の言葉が私の決意をまた揺るがすのです。


「もったいないよ…」


てっきり、公務員なのに辞めるなんてもったいないって意味なのかと思ったのですが、違う意味みたいです。


あと、「周りの人が悪い」とも言っていました。私の周りは、完璧主義で厳しい人ばかりです。

何か非があると責められる。私はそれで心をすり減らされる。

「何言われても気にするな」と言われるけど、人の機嫌をとることに私が必死だからでしょうか?もろに受け止めて傷つく。


私がやってないことでも私が責められる。

言いやすいんでしょうね、私には。

なんであの人には言わないのに、私にはそんなに強気で言ってくるの。


いじわるな人は嫌いです。

教師を辞めようと決意して日々を過ごしている。

はたらきたくない

はたらきたくない

教職に就いて今年で8年目。

今まで何度も辞めよう、辞めたいと思っては踏みとどまってきた。


だけど、もう今回ばかりは本当に気持ちが辞める方に傾いている。

仕事を終えて帰るとき、「今日が終わった。退職の日にまた1日近づいた。」と思うようになった。


早く辞めたい…そう思っていたら、帰り道、思わず駆け出していた。走った。なんだか気持ちが良かった。


でも、悲しい。

金八先生(上戸彩が出てた頃の)に憧れて…というのは半分冗談で、今まで出会った先生が素敵だったからそれに憧れて、教師になったのに。


膨大な仕事に追われて、毎日息が詰まりそうになり、思うようにいかなくて自信を失った。


それでも続けてきたのは、生徒が可愛くて、生徒の為に頑張りたい、もっと成長したい、色んなことがしてみたいと思っていたからだった。


でも今は違う。

もう頑張れない、という思いが強くて頑張りたいと思えなくなった。悲しい。


ただ疲れているだけかもしれないけど、以前のように頑張ろうと思えなくなった、そういう状態でこの仕事を続けるのは辛いし難しい。


私にはそもそも向いてなかったのかもしれない。私には膨大な仕事をこなす力がない。未来ある生徒たちに伝えたい思いもない。


まっすぐに自分の思いをぶつけ、自分らしく生徒と接する周りの先生たちを見ていると、私にはできないなぁと思う。

私はもしかすると、生徒に何か伝えたいとか育てたいんじゃなくて、自分の成長とかプライドの為に教師を続けてるんじゃないかって思ったりもする。



もっと仕事の負担が減れば、気持ちが変わるかもしれない。

若手だから、運動部の顧問、学校行事の運営など、多岐に渡る仕事を頼まれ、断りきれずに引き受けた結果、仕事が回らず苦しい。

それがきっかけで辛くなった、というのも事実。


だけど、教師の仕事、どうやったって私にはできない気がしてきた。担任を持つなんて、もってのほか。

一度だけ担任を務めたことがあるけれど、あれが最初で最後だったのか。全然上手くいかなかった。


今年は3年生の副担任。

1年生から副担任を務めてきた子達。

この子達の卒業を見送ったら、辞めよう。そう心に決めた今日この頃です。


「最後の一年だから」をキーワードにして今年1年やろうと思う。


もう辞めるつもりだから、職場の堅苦しい飲み会は参加しません。ごめんなさい。

人数多いから、私がいなくても誰も気に留めないでしょ。


今での教員生活で学んだことをフル稼働して、この1年で少しでも生徒の為になることができたらそれで良しとしようと思う。


辞めたい。離れたい。

自分の人生を一度考え直したい。





2人なら喋れるのに、4人以上だと喋れない。

長年の悩みなのですが、4人以上の人の集まりが苦手です。


友達と2人でご飯に行くと、2人で色んな話をして楽しく過ごすことができます。


なのに、友達4人くらいで集まってご飯…となると、かなり仲のいい友達同士で集まっていても、会話に入ることができません。

話を聞いてないわけでも、つまらないわけでもない。ただ、発言ができない。

発言するタイミングがわからない。言おうとした言葉を言う前に、話の流れが別の方向へ行ってしまいます。


学生時代からそうでした。

だから、飲み会や合コンはかなり苦手です。ほとんど喋らない。

女子会もちょっと苦手。

付き合いが長い友人なんかは、私のそんな特性を知っているからか、上手く話を振ってくれるのですが、気を遣わせてしまった!!という罪悪感を感じてしまうこともしばしば。


でも、そういう優しい人に出会うと嬉しい。職場の飲み会なんかでもたまにそういう人に出会いますが、良い人だなぁと思います。


頑張って喋ろうとしたこと、何度もあるのですが、妙に緊張して変な緊張感を出してしまってなかなかリラックスして楽しめません。

「もっと気楽に、思ったこと言っていいんだよ」って言われるけど、なんで私にはそれができないんだろう。


これが、2人ならできる。

一対一なら、リラックスして色んな話ができます。


飲み会や合コンで、自分の話を生き生きと話している人を見ると、羨ましく思います。

あまりにも喋れないので、「自分の話ができない=自分がない=つまらない人間」という風に考えて、勝手に落ち込むこともしばしば。


よくある世間の女の子のイメージで、「ちょっと聞いて〜」なんて言いながら長々と話をするみたいなのがあるし、実際にそういう子を見たことあるんだけど、


そんなに遠慮なく自分の話ができて羨ましいな、と思います。

また、そんなに自分の話を聞いてくれる人がいていいね、とも思います。


根本的に人は好きなので、できれば色んな人と気軽に話をして、本当に気が合いそうで仲良くしたい人とは深く付き合いたいのですが、なかなか難しい。


まぁ今までずっとこうだし、無理して頑張らなくてもいいのかな。

最近はそう割り切って、気がすすまない飲み会や集まりは断るようにしています。

でもちょっと寂しい。


その寂しさの分、彼氏に依存しちゃいそうで怖いです。付き合ってもうすぐ8カ月ですが、最近私の方が想いが強くなりすぎてあまり良くない気がします。


彼氏を優先して色々考えちゃってる気がするので、もっと自分を保っていかなきゃ、彼氏以外の人間関係も充実させなきゃと思い始めました。


しかし、飲み会が苦手な私には、彼氏以外の人間と新たに良い人間関係を構築するのが難しい。彼氏は体育会系なので、礼儀正しく、年上から可愛がられるタイプなので羨ましいです。

お酒が強いので、飲み会も得意。


そういえば、私はお酒も弱いので、それもあって飲み会が苦手です。お酒をたくさん飲めば、会話に入れるかなと思って飲み過ぎてダウンしてしまった(→結局喋れない)…という失敗もありました。


私と同じように、複数の人がいると会話に入れなくなってしまう…という方はいますか?

原因はなんなのでしょう。


他者から自分がどう思われているのかを過剰に気にしてるからかな、と自分では思います。



どうすれば、もっと楽に生きられるんだろう。

初めて彼氏ができた、30歳。

少し前に仕事で嫌なことがあって、落ち込んで母親に愚痴をこぼして、


「あーあ。こんな時に慰めてくれる彼氏が欲しいよ。」


と言ってたのに、その10日後くらいに彼氏ができました。「彼氏ができた」というより、「付き合うことになった、この人と付き合おうと思った」と言う方が、しっくりきます。


どうやったら彼氏ってできるのかなぁと思ってたけど、少しずつ少しずつ、でも気づいたらあっと言う間に。仲良くなって好きになった。


今まで、自分から好きになって距離を縮める前に唐突に告白して「え?!まだそういう風に見れない」みたいなパターンが多かったけど、そのパターンから外れたから上手くいったのだろうか。


仕事で接する機会が増えて、職場の人を含めた複数で過ごすことが何度かあって、たまたま2人でご飯に行くことがあって、そのあとはお互いに誘い合って2人でご飯に何度か行った。


同じ職場だから、彼のちょっとカッコ悪いとことか、頼りないところも見てて、「大丈夫かなこの人?」と思ったけど、


2人でいる時、穏やかに楽しく過ごせるのが不思議で、居心地良くて、いつも優しくて、少しずつ心が動きました。


私のこと見ていてくれて、話を聞いてくれて、好きでいてくれて。

戸惑いながらもじわじわと嬉しい。


接してるうちに意外な一面が見えてくるのも面白い。でもやっぱり少し頼りないけど。

お付き合いしてみようと思います。


彼氏ができたら最強!!!!

全て上手くいく!!


みたいになるのかなぁと思ってたけど、自分でやるべきことはやらなきゃいけないし、あんまり甘えてしまうと自分がどんどん駄目になりそう。


まだ付き合うことになって3日くらいだからよくわかんないけど。


すごく落ち込んで辛い時だけ甘えることにして、少しくらいの嫌なことは今まで通り自分で乗り越えていこうと思います。


年齢的に結婚とかあり得るけど、全然わからない。ピンとこない。まず付き合うってどんな感じかわからない。


付き合うって何?っていう私の疑問に対して、真面目に考えてくれて、

「今までのように同僚としてではなく、仕事上の理由がなくても、会いたい時に会って一緒に過ごすっていうことから始めるのは駄目ですか?」


と言ってくれたので、良い人だなと思った。

真面目に考えてくれた。


私の変なところとかこれから見られたりするかもしれないし、向こうの嫌なとこも見えてくるかもしれないし、ちょっと色々と面倒なことが増えそうだ。


ドキドキワクワクばかりではない。

お付き合いスタートです。

理想のパートナーについて真面目に考えてみた。

独身、彼氏ナシ、28歳の私。

仕事は好きだけど、結婚願望がないわけではない。(ただし、自分の親を見ていて結婚や子育ての大変さを感じていて、結婚にやや悪い印象を持っている。)


とりあえずパートナーが欲しい!

というのは素直にすごく思うので言葉にしてみようと思います。


まず、なぜパートナーが欲しいのか?

①人生が一層楽しくなると思うから。人が好きだから。

1人でも楽しいことはたくさんありますが、自分の体験や感動を誰かと共有できたらもっと楽しいだろうと思います。

もともと、人が好きなので、誰かと深い関係を築いて、その人の色んなところを見ることができるのっていいなと思います。

自分以外の人の考えや感情に触れると、自分の世界が広がる気がします。


②強くなれる気がするから。

自分のことを丸ごと受け入れてくれる人がいたら、いつも味方でいてくれる人がいたら、今以上に色んなことに挑戦できるようになる気がします。

ただし、相手に依存したり頼りすぎたりしないように気をつけないとな、と思います。

甘えたい!甘えて欲しい!誰かに甘え、甘えられることで強くなれる。


では次に、私の「理想のパートナー」とは?


①精神的に強い、大人な人。

上手くいかないことがあっても、落ち込んでも、立ち直って乗り越えられる強さがある人がいいです。

あとは、自分の心を穏やかに保つことができる人。人間なのでイライラすることがあって当然ですが、他人に八つ当たりなんてせずに上手く自分で処理できる人。


②話し合いができる人。

お喋りな人ということではなく、話し合うべき時にきちんと自分の考えを言ってくれる、また、私の話も聞いてくれる人…ということです。

相手との相性もあるのかもしれませんが、お互いの考えを言い合える関係が理想です。

我慢したくないし、相手にも我慢をして欲しくないので、お互いの考えを言い合ってすり合わせて付き合いたい。


あとは私の好みとかになってきます。

笑顔!笑顔が素敵な人。

芸能人なら星野源ディーン・フジオカさんのような笑顔。


あと、ハキハキした喋り方の人が好きです。

ハキハキという感じと少し違う気もしますが、星野源さんのオールナイトニッポンでの話し方も好きです。


あとは仕事を楽しんでいる人も魅力的に感じます。仕事って楽しいだけじゃないですが、楽しさを見出して楽しめるって大人だと思います。色んなことを楽しめる人は素敵です。


どこかにいないかな?

私の理想のパートナー…!

※理想のパートナーイメージ図(星野源)

f:id:yashiko884:20170329225758p:plain


恋愛も結婚もしない人生でよくない?

自分の人生にはパートナーが必要だと考え、人と深く関わりたいと感じて婚活を始めた私。


でも実際に始めてみると。

良い人に出会うことの難しさ、好意を抱かれても素直に受け入れられない自分の不器用さ、好きな人ができるとその人のことばかり考えてしまう苦しさ、に直面してなんだか面倒になってしまいました。


婚活パーティーで出会い、私に好意を抱いてくれていた彼からの連絡が途絶えました。愛想を尽かされたようです。

私が彼に興味がない、他の人のことを想っていることが伝わってしまったのかもしれない。

良い人でした。私じゃない他の人と幸せになってほしい。


私は。好きな人がいるけれど、いわゆる「脈なし」なのではと思うと動けない。

彼の言動を思い出しては、そこから彼の気持ちを推測しようとする…という、とても無駄で愚かなことを繰り返しています。

考えたって相手の気持ちなんて分かるわけないのに。本人に聞かないとわからないのに。


意気地なしな私。

とてもみじめで情けなくて、こういうところが恋愛…というより片思いの嫌なところです。


相手の気持ちを推測せず、ただ相手の言動を思い出しては「ああ、やっぱり好きだなぁ。」と思ってニヤニヤするのは、片思いの楽しいところだと思います。

何の見返りも求めずに「好きだなぁ」と思って、「私もがんばろ」という気持ちになれる。ずっとそれで満足できればいいのに、進展を望むからモヤモヤしてしまう。


そもそも、進展して何かいいことあるのかな。

付き合うこと、結婚することのメリットって何だろう。毎日連絡とりあったり、時々デートしたり、もしかしたら私にとっては鬱陶しいものになるかもしれない。


少し前まで婚活で忙しくしていたけれど、最近は1人で出かけたり本を読んだり。そういう時間がなんだか楽しい。


好きな仕事ができて家族や友達がいて。気の合う同僚もいて。恋人がいなくても結構幸せだと思ったら、わざわざ嫌な思いしたりウジウジ悩んだりして恋愛をすることが無駄に思えてきた。


1年前に、私の人生で唯一の彼氏がいたのですが、それは彼氏と呼んじゃいけないようなくらいの短い付き合いで。

恋人らしいことはしたけど、一緒に色んな話をしていくつもの季節を過ごして、関係を深めていくことはできなかった。


だから、友達でも家族でもない、恋人っていうのがなんなのか私にはわかりません。

わかりたいと思ったけど、わからなくていい、逃げたいと思うようになりました。


誰かが一緒だったらもっと楽しいだろうけど、1人でも楽しく生きていけるんじゃないかなぁ…。

素敵なアラサー男性2人のトークショーに参加してきました。

先日、コピーライターの阿部広太郎さんと社会学者の古市憲寿さんのトークショーに参加してきました。


阿部さんは、林修先生の講義映像の中から「いつやるの、今でしょ?」を見つけてCMに起用したり、ロックバンドであるクリープハイプの宣伝を担当したりして活躍しているコピーライターです。30歳。


古市さんは、テレビでコメンテーターを務めたり、雑誌『ダヴィンチ』等でコラムを連載したり、多方面で活躍する社会学者です。最新の著書は『保育園義務教育化』です。


今回は、阿部さんが本を出版したことで開催されたイベントでした。


トークショーのテーマは「居場所を作るってどうすればいいんだろう?」でしたが、それだけにとどまらずに色んな話が出て面白かったです。


以下、私が印象的だった話をまとめます。


①「自立とは依存先を多く持つことである」

これは小児科医の熊谷晋一郎さんの言葉らしいのですが、阿部さんと古市さんもこれはその通りだと言っていました。

自立と聞くと誰にも頼らず生きていく、というイメージですが、人は必ず人に頼って生きる。電気も水も人によって得られる。

人や物に依存して生きねばなりません。


古市さんは、東京に何かあった時のために、東京以外の地方で仕事を持ったり、友達を作ったりしているそうです。なるほど。


②バッターボックスに立ち続けることが大切。

どんなに才能がある人もいつも上手くいくとは限らない。例えば才能のあるプロデューサーでも、いつも面白くてヒットするドラマを作れる訳ではない。

作り続ける。良い物を作ろうと行動し続けることが大切。


ちなみに阿部さんは、映画『信長協奏曲』の監督にヒットした理由を直接尋ねたところ、「タイトルで勘違いした高齢者が観に来たから。」と答えたそうです。

今、映画の観客は10代と高齢者が多いらしく、元々ドラマの放映で10代の観客が多かった中に高齢者が加わってヒットしたんだとか。へぇー!!!


浜崎あゆみが心配。

古市さんによると、最近のあゆはライブで仲間内にしかわからない話をしたり、歌よりトークを長くしたり、あれでは新規のファンがつかないよ!という感じらしいです。

自分の中に閉じこもり、同じ仲間の中に囲まれていると現状が見えなくなる。

批判してくれる人って大事だよね…という話になりました。


あゆの全盛期を知ってる世代なので、今のあゆにも頑張ってほしいです。今のあゆの魅力を活かして。

あゆの曲では『TO BE』が好きです。


阿部さんは人の良い好青年、古市さんは頭の回転が速くてしゃべりも早口でクールな青年でした。


参加者からの「座右の銘は?」という質問に古市さんが「そんなのない。場合によるし。これ!って決めてるものはない。」と即答していたのがカッコよかったです。

私だったら(何て答えたら頭良さげに思われるかな?)と邪な気持ちで考えて悩んだ挙句、「初心忘るるべからず!」とか安易に答えそうです。


でも確かに、場合によりけりですよね。

急がば回れ」な時もあれば「善は急げ」な時もある。なるほどと思いました。


自分の思うこと、批判的なことも物怖じせずにはっきり言う古市さんの語り口が素敵で憧れました。普段から知識を多く取り入れつつ、物事を深く考えている方なんでしょうね…私も色々吸収しつつ深みのある人間になれると良いなと思いました。


楽しかったです!


待っていても、はじまらない。―潔く前に進め